作成者別アーカイブ: gardensid

素朴に、優しく。

愛知県清須市 Sさま邸   n゜3

 

近頃は、

ずいぶん日が長くなってきて。

毎年、バレンタインが過ぎると、そんな風に思います。

 

春はまだかな。

 

 

そんなこんなで、ブルブルふるって現場に。

005006

 

 

 

 

 

 

 

でた。

会長。

 

天然石を、形にあわせてトンカチで加工。

ホンモノの石貼りです。

 

電動工具は使いません。

現場に、コンコンコンコンと、トンカチで石を叩く音が響きます。

027

 

 

 

 

 

 

 

なんというか、

目地が、素朴。

 

石の形に柔らかさがあります。

 

電動工具でカットすると直線的で、石ならではの柔らかさが出ないように思います。

 

13556282701274_thum_1

 

 

 

 

 

 

 

ネットから画像をお借りして。

目地は細くて綺麗ですが、なんだか淋しい気がします。

綺麗すぎちゃって・・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

そんな、ニュアンスを大事したいな・・・・・・・・・・・・・。

昔ながらの、ホンモノの石貼り。

好きです。

 

 

ちょっと、あたたかな気持ちになって。

 

 

バックナンバーはこちら↓↓↓。カテゴリーから「愛知県清須市」を。
過去の記事がご覧いただけます。

 

月夜の梅

先日、

名古屋市名東区「清水屋」さんで、お花の展覧会。

 

うちの、ばばあも毎年出展。

 

 

まちがえた。

うちの先生。

役員さんで、おえらいさん。

 

034

 

 

アンティークの油壺。

梅の返り枝をあわせて。

 

 

イメージは、

そう。

満月にかかる梅の枝。

 

 

ついこないだの、
皆既月食を見て、インスピレーションを得て。

 

038040

 

 

 

 

 

 

 

待ち遠しい春を想い、縮こまる梅の蕾。

一輪の椿の花と、虫食い葉。

 

凛とした寒さ残るなか、春を想う一枝。

 

 

そんな、

ばばあの作品。

 

 

まちがえた。

先生の作品。

 

 

 

おはなのおけいこ n゜21

 

お花を扱う者。

 

『季節感』を表現するのは、あたりまえの心がけ。

 

 

 

 

とはいえ、

ばばあに言われ、ハッとしたハナシ。

 

 

 

 

早春の花、水仙(スイセン)。

 

 

 

春、待ち遠しいころは、
花より葉が長く。

1451225684

 

 

 

 

 

 

 

春、間近のころは、
葉より花が長く。

cca249bba49dacd39592a2a2b83fa0fc_s

 

 

 

 

 

2月から3月の間でも、

草花の、表情は違うもの。

 

 

004014

 

 

 

 

 

 

水仙(スイセン)の花を、葉と、バラバラに分解して。

季節に応じて、作り替えて。

2月初めは、花より葉を長く。

そんな些細な季節感にこだわって。

 

 

016

 

 

 

早春の花、ロウバイと合わせて。

凛と直立する水仙が、春をお出迎えしてるようで。

 

 

花と葉の長さ。

そんな些細なことで、春の尺度を表現します。

 

春は、春とて。

時系列に、いろんな表情があって。

 

 

 

ばばあのテクニックで、

ハッとさせられたハナシ。

 

 

 

 

 

GARDENS nagoya おはなのおけいこ

■ 毎月第2、4木曜日(月2回)
■ 午前11時ごろより1時間半程度
■ 月謝¥5,000(花代含む)※欠席の場合、返金不可
■ 山田花翠先生 (花野会創師:創流1981年)
■ お問い合わせ 052-739-7173 窓口:由井(ゆい)
■ 見学無料  お気軽にお問い合わせください

 

寒い現場

愛知県清須市 Sさま邸   n゜2

 

今年の冬は寒い。

寒波の影響で、とても寒い。

 

011

 

 

 

 

 

 

 

愛知県平野部でも積雪して。

でもって、寒い日が何日も続いて。

005

 

 

 

 

 

 

 

 

寒い中、ザキヤマさん工事を進めてくれて。

本日、アプローチの下地コンクリート打ちまして。

 

 

さあ、問題は、

駐車場の、一発仕上げの、コンクリート打ち。

 

 

コンクリートも、氷点下を下回ると、凍ってしまいます。

凍ったら最後。  表面の仕上がりは、見るも無残に。

あとは天気次第。

 

来週以降、暖かくなるといいけど。。。。。。。。

 

 

 

バックナンバーはこちら↓↓↓「カテゴリーから「愛知県清須市」を。
過去の記事から、ご覧いただけます。

不用品リメイク

現場では、いろいろ起きることがあって。

 

ワケあって・・・・・・・・・・・・・、

不要になった埋込みソーラーライト。

 

919b7b8de92548f973004f92840129b1

 

 

 

 

 

 

不要となったからといって、捨てるのはもったいない。

なにか、うまい具合に使えないかな・・・・・・・・・・・・。

 

 

018 (2)018

 

 

 

 

 

 

 

ダイソーで買ってきたガラスのビンに、

不要となったソーラーライトを入れて。

ソレっぽく見せるために、まつぼっくりなどの木の実を入れて器具を隠して。

 

 

現場の不用品のリメイクに、精を出して。

 

 

 

 

注意!!! 最恐寒波

 

最強寒波。

このところ、全国的にも記録的な寒さが続いて。

お客様から、

ビックリなお電話が。

 

 

2年ほど前の、春日井市のお客様。

「庭の水道から、水が吹き出たー」

 

 

最恐寒波。

どうやら、凍結して管が破裂した模様。

 

008

 

 

 

ひとまずは、壁を壊して、破裂箇所で給水管を止めて。

破水箇所を止水して応急処置。

 

 

水道屋の職人さんのハナシによると、

今、寝ずの24時間体制で作業してるとのこと。

ぜんぜん寝てねーって、変な感じのハイテンション。

 

 

 

今回。

こちらのお客様の場合・・・・・・・・・・・・・・・・。

住宅にかけてる火災保険が適用するとのことで。

よかった。よかった。

 

 

 

 

なので、みなさま。

以下のことをお気を付けを。

①寒くなるときは、外部水栓の凍結対策
例えば、蛇口に毛布を巻くなどの防寒。または、蛇口開栓のうえ流水して凍結防止。

②万が一のため、火災保険の内容確認。
凍結被害でも保険適用か否か。

 

 

ぼくも、エクステリア業界、長いですが。

なかなかビックリな経験。

 

 

寒さって、ナメたらイケナイ。

 

ナノハナ

最強寒波の影響か、

全国的に冷え込んでる、今日この頃。

 

打ち合わせで、

愛知県知多郡東浦町に。

 

道すがら、

広々とした畑の中の道を車を走らせ。

ふと、見ると。

023

 

 

 

時刻は、3時半。

斜陽の、黄色味がかった陽光は、

あたり一面の菜の花を、金色に輝かせ。

 

まだ、立春前。

冷え冷えとした寒風が、花の穂を折るような勢いで。

 

風がなければ、

知多半島の、穏やかな暖かさを感じて。

 

 

イケナイ。

4時の打ち合わせに遅刻する・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

待ち遠しく

今日も今日とて、冷え冷えと。

 

先日の雪も、日陰の道路に、まだ残ってて。

 

そんなこんなで、お絵描き。

 

 

EPSON MFP image

 

 

住友林業のおうち。

やっぱり、木造住宅だけあって、木々をふんだんに植えたいもんです。

 

 

春を、夢見て。

そんな、お絵描き。

 

 

 

パイセンの。

近頃は、

なんだか、寒くて。

 

焼酎、飲みながら、

YouTubeで映画を見たりして。

 

 

一時期、クエンティン・タランティーノの映画が流行ったりして。

彼の出世作、「パルプ・フィクション」(1994年・米国)。

もう、24年前の作品。

当時、ゆいも、20歳そこそこ。

映画の内容よりも、音楽のカッコ良さに惹かれ。

 

 

ユマ・サーマンと、ジョン・トラボルタのダンスシーン。

トラボルタ先輩がカッコよくて。

 

 

 

 

さらに、さかのぼって。

「サタデー・ナイト・フィーバー」(1977年・米国)。

もう、40年以上前。

トラボルタ先輩も、細くて、キレッキレ。

 

 

うちの地元の、トラボルタ先輩。

マジ、パねー。