月別アーカイブ: 2018年4月

階段造作

名古屋市瑞穂区Nさま邸   n゜4

 

3年前に新築外構工事させて頂いたお宅。

建物もふくめ、外周りも、改装したいとのこと。

3年前に新築したばかりなのに????

もう、リフォーム????

 

012015

 

 

 

 

 

 

 

どうやら、ご主人。

会社を辞めて、独立開業したみたい。

ご自宅1Fのひと部屋を、オフィスとして改装するみたいで。

そのオフィスへのアプローチを造りたいとのこと。

014

 

 

丘陵地なので、

1Fオフィスは道路よりも下に位置し。

オフィスの降りる階段を造作しました。

材は、セランガン・バツゥ。

 

GW明けに、植栽造園工事予定。

 

バックナンバーはこちら↓↓↓。カテゴリーから「名古屋市瑞穂区」を。
過去の施工風景などご覧いただけます。

 

どら、でら、でれ

名古屋市西区Yさま邸   n゜3

 

 

2代目ローラ親方。

 

なんだか、

ムズかしそうな顔して。

009

 

 

でっかいタイルに、赤エンピツで線を引っ張って。

007

 

 

 

 

 

 

3代目ローラも、ムズかしそうな顔して。

 

 

 

しかし、

でっかいタイルだなー。

 

 

それもそのはず。

なんと、そのサイズ。

1.2m×0.6mの大判タイル。

タイル1枚で30kg超。

なんて、おっかないタイルなんだ。

 

002

 

 

うわー。

おっかねー。

008

 

 

どら、こえー。

でら、やべー。

でれ、おっかねー。

 

 

どら、でら、でれ。

名古屋弁、3段活用。

 

 

濁音が、心地よく春の風に響きます。

そんな春の日。

 

 

バックナンバーはこちら↓↓↓。カテゴリーから「名古屋市西区」を。
過去の工事風景をご覧いただけます。

 

おはなのおけいこ n゜24

 

今の時期。

新緑、まぶしくて。

植物の成長が、力強く感じられる時期。

 

012019

 

 

 

 

 

 

 

初々しいライムグリーンが鮮やかで。

フレッシュな感じのするカラー。

 

 

 

 

ちょっと、余りもの拝借して。

024

 

 

 

 

 

 

 

メスシリンダーを一輪挿しとして。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・メスシリンダー。

 

懐かしい、フレーズ。

理科で覚えさせられたな・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

GARDENS nagoya おはなのおけいこ

■ 毎月第2、4木曜日(月2回)
■ 午前11時ごろより1時間半程度
■ 月謝¥5,000(花代含む)※欠席の場合、返金不可
■ 山田花翠先生 (花野会創師:創流1981年)
■ お問い合わせ 052-739-7173 窓口:由井(ゆい)
■ 見学無料  お気軽にお問い合わせください

 

ミドリい、髪。

名古屋市西区Yさま邸   n゜2

 

ぼちぼち工事は進んで。

 

カーポートの設置位置を考慮しながら、

ショーケンさん外構骨格を造ってもらって。

009

 

 

 

しかし・・・・・・・・・・・・・・。

米・D・山さん。

 

 

髪の先が、ミドリい。

春色カラーです。

 

で、こんなん。

アーキフィールドっていう商品。LIXIL社の。

026

 

 

木目天井と、ポリカ板の、ゼブラ柄。

 

なかなか、存在感のあるカーポートです。

 

 

バックナンバーはこちら↓↓↓カテゴリーから「名古屋市西区」を。
過去の記事からご覧いただけます。

ナイショで、やってみた。

 

壁面緑化。

 

なかなか提案しにくいワード。

 

 

つる性植物が、壁面を覆って、

もう、たいへんなイメージ。

そう、甲子園球場のように。

 

 

 

だけど、

植物を、バーチカルに飾ると、すごく綺麗。

だけど、なかなか提案しにくい。

 

で、やってみた。

壁面緑化。

 

015

 

 

事務所の外壁に、植物が絡まりやすいメッシュを設置して。

ビルのオーナーに内緒で。

 

 

もう、

なんなら、

ちくさ座みたいにしてみたい。

名東区なのに。

171317_mh-ikeshita22

 

 

 

 

 

 

ビルのオーナーもびっくり。

勝手に壁面緑化。

ちくさ座っぽいけど、名東区。

 

 

 

いろいろ植えてますが、

まず、コレが、かわいい。

013

 

 

 

 

 

 

五葉あけび。

5枚の葉が、なんだか観葉植物みたいで。

ツリバナのような花も、可愛らしく。

 

 

いろんなツル性植物を植えて、

試行錯誤的にやってみます。

壁面緑化を、マスターするために。

 

 

ビルのオーナーに内緒で。

 

 

 

 

MJ

 

いわずもがな。

マイケル・ジャクソン。

 

 

1973年生まれのぼくは、ドンピシャ世代。

 

とはいえ、あまりにメジャー過ぎて、

ミーハーに思われるのが嫌で、あまり聴かずに育って・・・・・・・・・。

 

 

そんな、MJ。

2009年6月25日に急死。

もう、9年前。

 

映画、「THIS IS IT」(2009年米国)。

彼の急死を受けて、7月から公演を予定していたロンドン公演のリハーサル風景を基に製作された映画。

 

 

実際のトコ・・・・・・・・・・・・・。

この映画を観て、マイケル・ジャクソンのことを知りました。

 

いままでは、

整形だの、少年愛だの、ゴシップ記事の知識しかなく。

 

 

この、映画を観て知りました。

彼の、

優しさと、愛の深さ。

そして、傷つき易い繊細さ。

 

 

この曲、大好きです。

「Human Nature」(1983)

 

こんな繊細な曲を聴くと。

その当時、大衆ゴシップ記事で、彼はどれだけ傷ついただろうか。

その当時、大衆は、なんで、あんなにも彼を傷付けたのか。

いろいろ、想いを馳せ。

 

 

 

そんな、ぼくも。

若いころ、

偏見でもって、MJを見てた気がします。

 

 

今、聴くと、なんだか・・・・・・・・・・・・・・。

 

不思議な気持ちで。

 

 

壊滅的な春

 

名古屋市西区Yさま邸   n゜1

 

 

春うらら。

 

あたたかな風。

 

ゆったりとした空気。

 

名城公園の桜の花びら舞う、穏やかな朝。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・ハツリます。

 

 

002

 

 

 

 

 

 

 

騒音、振動、粉塵・・・・・・・・・・・・。

桜の花が舞い散るなか。

こんな穏やかな朝なのに、

こんなにも破壊的な。

 

008

 

 

 

 

 

 

ゆいさんも、お手伝い。

ショーケンさんが、いつまにか撮ってて。

 

020

 

 

既存のブロックを撤去して、新たに塀を設ける予定。

そのために、既存のブロックをブッ壊して、基礎から造り直して。

 

 

そんな、壊滅的な。

とある、春の日。