トランプ・ショック

 

先日、過去のお絵描きを整理してて。

ボツになった絵。

 

EPSON MFP image

 

 

去年の初め。

 

新築の造園工事の提案。

建物建築中から、ご相談受けてて。

緑豊な、プライベー空間を造りたいと。

 

 

と、思いきや。

いざ、新築完成間近のころ。

施主様・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・アメリカに転勤となりまして。

 

 

 

ご主人、自動車関係にお勤め。

 

去年の今頃、

ほら、

あのヒトが、「アメリカ国内に工場を造って、アメリカ国民を雇え」って。

Republican presidential candidate Trump gestures and declares "You're fired!" at a rally in Manchester

 

 

 

 

そんなこんなで、

工場ラインの設計してるご主人。白羽の矢が立って。

会社からの命令。そむくワケにはいかず。

 

 

 

新築したのに、アメリカ転勤。奥さんも。子供も連れて。

何年かしたら、ご帰国するとのこと。

そのころまで、造園プランは凍結で。

 

 

来月3月は異動シーズン。

みなさまも、ヒヤヒヤしてるころでしょうか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ヒヤヒヤして、風邪など引かぬようお気を付けを・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

施工事例追加しました

 

 

愛知県一宮市Kさま邸   n゜6

 

 

写真をまとめて、

施工事例紹介にアップさせていただきました。

 

無題無題2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップページから、
施工事例「stylish」をご覧下さい。

 

バックナンバーはこちら↓↓↓。カテゴリーから「愛知県一宮市」を。
施工風景からご覧いただけます。

 

施工事例追加しました

岐阜県可児市カフェのある住宅展示場   n゜18

 

写真をまとめて、

施工事例紹介にアップさせていただきました。

無題3無題5

 

 

 

 

 

 

 

トップページから、
施工事例「japanese」をご覧下さい。

 

バックナンバーはこちら↓↓↓。カテゴリーから「岐阜県可児市」を。
施工風景からご覧いただけます。

 

シンプルに。

昨年末から着工の物件。

無事完成。

 

 

今年の冬は、厳しい寒波もあって。

 

コンクリート打ち、塗装仕上げなど、低温度に悪影響のある工程に注意しながら。

天気予報みながら、工程をズラすこともしばしば。

 

010

 

 

 

 

014

 

 

 

023

 

 

 

 

 

 

 

シンプル。

そんなエクステリア。

 

素朴に、優しく。

愛知県清須市 Sさま邸   n゜3

 

近頃は、

ずいぶん日が長くなってきて。

毎年、バレンタインが過ぎると、そんな風に思います。

 

春はまだかな。

 

 

そんなこんなで、ブルブルふるって現場に。

005006

 

 

 

 

 

 

 

でた。

会長。

 

天然石を、形にあわせてトンカチで加工。

ホンモノの石貼りです。

 

電動工具は使いません。

現場に、コンコンコンコンと、トンカチで石を叩く音が響きます。

027

 

 

 

 

 

 

 

なんというか、

目地が、素朴。

 

石の形に柔らかさがあります。

 

電動工具でカットすると直線的で、石ならではの柔らかさが出ないように思います。

 

13556282701274_thum_1

 

 

 

 

 

 

 

ネットから画像をお借りして。

目地は細くて綺麗ですが、なんだか淋しい気がします。

綺麗すぎちゃって・・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

そんな、ニュアンスを大事したいな・・・・・・・・・・・・・。

昔ながらの、ホンモノの石貼り。

好きです。

 

 

ちょっと、あたたかな気持ちになって。

 

 

バックナンバーはこちら↓↓↓。カテゴリーから「愛知県清須市」を。
過去の記事がご覧いただけます。

 

月夜の梅

先日、

名古屋市名東区「清水屋」さんで、お花の展覧会。

 

うちの、ばばあも毎年出展。

 

 

まちがえた。

うちの先生。

役員さんで、おえらいさん。

 

034

 

 

アンティークの油壺。

梅の返り枝をあわせて。

 

 

イメージは、

そう。

満月にかかる梅の枝。

 

 

ついこないだの、
皆既月食を見て、インスピレーションを得て。

 

038040

 

 

 

 

 

 

 

待ち遠しい春を想い、縮こまる梅の蕾。

一輪の椿の花と、虫食い葉。

 

凛とした寒さ残るなか、春を想う一枝。

 

 

そんな、

ばばあの作品。

 

 

まちがえた。

先生の作品。

 

 

 

おはなのおけいこ n゜21

 

お花を扱う者。

 

『季節感』を表現するのは、あたりまえの心がけ。

 

 

 

 

とはいえ、

ばばあに言われ、ハッとしたハナシ。

 

 

 

 

早春の花、水仙(スイセン)。

 

 

 

春、待ち遠しいころは、
花より葉が長く。

1451225684

 

 

 

 

 

 

 

春、間近のころは、
葉より花が長く。

cca249bba49dacd39592a2a2b83fa0fc_s

 

 

 

 

 

2月から3月の間でも、

草花の、表情は違うもの。

 

 

004014

 

 

 

 

 

 

水仙(スイセン)の花を、葉と、バラバラに分解して。

季節に応じて、作り替えて。

2月初めは、花より葉を長く。

そんな些細な季節感にこだわって。

 

 

016

 

 

 

早春の花、ロウバイと合わせて。

凛と直立する水仙が、春をお出迎えしてるようで。

 

 

花と葉の長さ。

そんな些細なことで、春の尺度を表現します。

 

春は、春とて。

時系列に、いろんな表情があって。

 

 

 

ばばあのテクニックで、

ハッとさせられたハナシ。

 

 

 

 

 

GARDENS nagoya おはなのおけいこ

■ 毎月第2、4木曜日(月2回)
■ 午前11時ごろより1時間半程度
■ 月謝¥5,000(花代含む)※欠席の場合、返金不可
■ 山田花翠先生 (花野会創師:創流1981年)
■ お問い合わせ 052-739-7173 窓口:由井(ゆい)
■ 見学無料  お気軽にお問い合わせください

 

寒い現場

愛知県清須市 Sさま邸   n゜2

 

今年の冬は寒い。

寒波の影響で、とても寒い。

 

011

 

 

 

 

 

 

 

愛知県平野部でも積雪して。

でもって、寒い日が何日も続いて。

005

 

 

 

 

 

 

 

 

寒い中、ザキヤマさん工事を進めてくれて。

本日、アプローチの下地コンクリート打ちまして。

 

 

さあ、問題は、

駐車場の、一発仕上げの、コンクリート打ち。

 

 

コンクリートも、氷点下を下回ると、凍ってしまいます。

凍ったら最後。  表面の仕上がりは、見るも無残に。

あとは天気次第。

 

来週以降、暖かくなるといいけど。。。。。。。。

 

 

 

バックナンバーはこちら↓↓↓「カテゴリーから「愛知県清須市」を。
過去の記事から、ご覧いただけます。

不用品リメイク

現場では、いろいろ起きることがあって。

 

ワケあって・・・・・・・・・・・・・、

不要になった埋込みソーラーライト。

 

919b7b8de92548f973004f92840129b1

 

 

 

 

 

 

不要となったからといって、捨てるのはもったいない。

なにか、うまい具合に使えないかな・・・・・・・・・・・・。

 

 

018 (2)018

 

 

 

 

 

 

 

ダイソーで買ってきたガラスのビンに、

不要となったソーラーライトを入れて。

ソレっぽく見せるために、まつぼっくりなどの木の実を入れて器具を隠して。

 

 

現場の不用品のリメイクに、精を出して。