副次的オオキナイチモツ

名古屋市千種区Kさま邸   n゜2

 

オオキナイチモツ貼ってたら、

無事完成。

 

DSC_0239

 

 

 

隣地の集合住宅からの目線隠しに、オオキナ塀。

DSC_0246

 

 

 

オオキナ塀には、

オオキナタイル貼って。

 

DSC_0253DSC_0231

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの外構デザイン。

オオキナイチモツに、目を奪われがち。

いや、ちがう。

本当に主張したいデザインは、ココ。

EPSON MFP image

 

 

ポーチ階段を、無駄に伸ばして。

駐車場の車止め兼用ではありますが、とにかく間口方向に階段を伸ばして。

これにより、敷地全体、建物全体、一体感が生まれます。

DSC_0243

 

 

 

目が奪われがちな壁の大判タイルは、テクスチャの話しで副次的効果。

本当に大事なのは、間口いっぱいのポーチ階段。

これがあるとないとで、大違い。

 

オオチガイの、オオキナイチモツ。

 

mig

 

 

 

 

 

 

 

いろいろ、間違えた。

 

 

バックナンバーはこちら↓↓↓カテゴリーから「名古屋市千種区」を。
その他の完成写真はこちら↓↓↓カテゴリーから「★★★完成宅公開★★★」を。

 

 

オオキナイチモツ

名古屋市千種区Kさま邸   n゜1

 

壁の仕上げ。

 

でっかいタイル、貼ってみた。

 

 

せーの・・・・・・・・・・。

IMG_20210209_104053

 

 

 

どっこいしょぉおお。

IMG_20210209_104058

 

 

オオキナイチモツ、貼ってみた。

 

こちらのタイル。

横辺、1190mm。 縦辺、594mm。

そして、3mm目地。

納まりよく、ミリ単位で貼り付けて。

誤差も含めて、ミリ単位で貼り付けて。

 

 

デカけりゃいいってもんじゃねぇ。

それじゃあ、オンナは悦ばねぇ。

オトコの背中は、そう語る・・・・・・・・・・・・。

 

 

おはなのおけいこ n゜54

 

コロナ禍のなか。

春、待ち遠しい、今日この頃。

寒の戻りに、淋しさを覚え。

 

DSC_0171

 

 

 

来たる春への、期待。

去りゆく冬の、名残り惜しさ。

想いは交錯して。

DSC_0182

 

 

 

交錯する、期待と淋しさ。

季節の変わり目は、いつも混濁した心持ち。

 

DSC_0172DSC_0186

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナ禍を挟んで、

ビフォー・コロナ。  アフター・コロナ。

コロナ禍があって、改めて知った人間同士の繋がりの尊さ。

交錯する、期待と淋しさ。

 

そんなことは、お花にとっては、どこ吹く風。

寝ボケまなこの花にとっては、よもやま話し。

 


 

 

そーいえば。

ゆいさん、師範になったらしく。

よもや、よもや。

酔いどれ師範の、よもやま話し。

精進いたします。

 

チビるぜ

名古屋市名東区Tさま邸   n゜4

 

さみー、さみー、言ってたら。

寒くて、チビりそう。

 

DSC_0037

 

 

 

LIXIL社製のカーポートSCという商品。

限られた敷地。

敷地に合せて、サイズ特注。

カーポートの、サイドパネルも特注しまして。

門塀一体の、ゲートの雰囲気を造りたくて。

DSC_0098

 

 

敷地の広さに、限定があったため、

特注サイズにて、プランをいろいろ考慮して。

旗状敷地を、いかにカッコ良く魅せるか。

DSC_0024DSC_0025

 

 

 

 

 

 

 

細く長い、旗状敷地の導入路。

いかに、変化をつけて魅せるか。

 

EPSON MFP image

 

旗状敷地。

なかなかムズい、プランニング。

 

DSC_0107

 

 

寒くて、チビりそうになりながら、シャッター押して。

 

 

あら、やだ。

尿漏れが、心配。

そんなお年頃。

ウレしハズかし、47歳。

 

 

バックナンバーはこちら↓↓↓カテゴリーから「名古屋市名東区」を。
その他の完成写真はこちら↓↓↓カテゴリーから「★★★完成宅公開★★★」を。

男塾名物

名古屋市名東区Tさま邸   n゜3

 

暦のうえでは、立春をすぎたとはいえ。

寒さ厳しい、今日この頃。

 

最終工程。

庭師さんの植栽工事のあと。

最後の清掃作業。

DSC_0002

 

 

 

 

男塾名物。

『寒中、みずあらい~指がちぎれるまで~』

DSC_0004

 

 

 

 

 

 

 

男塾塾生たるもの。

極寒で水洗いしても、泣きごと言うべからず。

 

男塾塾生たるもの。

しもやけでカユくても、かくべからず。

 

コレ。

男塾、鉄の掟。

 

清掃こそ、命。

現場の締めは、男塾の清掃。

 

 

嗚呼、男塾。男意気。
己の夢よ。魁よ。

20191125131611

 

 

 

 

 

 

バックナンバーはこちら↓↓↓カテゴリーから「名古屋市名東区」を。
過去の記事からご覧いただけます。

 

目地ディスタンス

名古屋市名東区Tさま邸   n゜2

 

旗状敷地の、お宅。

職人泣かせの、お宅。

 

IMG_20201207_104701

 

 

 

敷地の奥まで、

生コン入れるのも、ひと苦労。

ポンプ車を使って、コンクリート搬入。

 

このご時勢。

現場でも、マスク着用。ソーシャルディスタンス。

 

IMG_20210121_095900

 

 

ザキヤマさん。

果てしない、ピンコロ地獄。

ソーシャル・ディスタンス的な、ピンコロ地獄。

 

ピンコロ石。

9センチ角の石材。

目地のディスタンスを気にしつつ。

敷き並べて・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

バックナンバーはこちら↓↓↓カテゴリーから「名古屋市名東区」を。
過去の記事から、ご覧いただけます。

 

 

 

 

旗状敷地でアレコレ

名古屋市名東区Tさま邸   n゜1

 

旗状敷地の、お宅。

デザイナー泣かせの、お宅。

 

EPSON MFP image

 

 

建物が奥まってるぶん、いかに魅せるか。

奥に対して、視線誘導を試みて。

 

 

いやいや。

EPSON MFP image

 

 

路地状部の中間に、ゲートをこさえて。

視覚ボリュームで、奥への視線誘導を。

 

 

いやいや。

EPSON MFP image

 

道路手前に、

特注カーポート兼、門ゲート。

施主様と話し合って、このプランに決定。

 

デザイナー泣かせの、旗状敷地。

いろんな検討を積み重ねて。

 

 

ナイスですねー

名古屋市名東区Iさま邸   n゜2

 

昨年、完成したお宅。

夜景の撮影。

 

DSC_0143

 

 

 

 

夜、7時。

ごはん時だったので、
インターホンも押さず、こっそり撮影するつもりで。

ナイスですねーって、カメラを構えて。

DSC_0134

 

 

 

すると、お車に。

奥様がいらっしゃったみたい。

完全に、不審者。

 

あたふたお詫びして、撮影続行。

ナイスですねーって。

 

DSC_0140

 

 

DSC_0127

 

 

 

2月の寒空で、

はぁはぁ言って、シャッター押して。

ナイスですねー。

ナイスですねー。

汗ばんで、シャッター押して。

ヘンタイが止まりません。

 

 

その他の施工事例写真はコチラ↓↓↓カテゴリーから「★★★完成宅公開★★★」を。
過去の記事はコチラ↓↓↓カテゴリーから「名古屋市名東区」を。

 

しびれるぜ。

 

名古屋市名東区Sさま邸   n゜7

 

このたび、

お茶席に、お招きいただいて。

DSC_0005

 

 

 

 

ご自宅をリフォームして、小間の茶室を造られて。

以前、その茶庭を造らさせて頂いたお宅。

 

DSC_0229

 

 

 

 

 

ゆいなんて・・・・・・・・・・・。

お茶のお作法なんて、付け焼刃の知識しか持ち合わせておらず。

初歩の初歩。

優しくお手ほどきを受けながら、お茶を頂いて。

DSC_0016

 

 

 

挨拶の作法。

立ち居振る舞い。

お茶の頂き方。

亭主のおもてなしの心。

それに対する、客人の礼儀。

それら、ひとつひとつに、所作があって。

その所作には理屈があって、また洗練された動作の美しさがあって。

なんとも、奥の深い世界。

無題

 

 

 

こちらの茶室。

「規楽庵」と、銘打たれて。

「規矩作法 守り尽くして 破るとも 離るるとても 本を忘れるな」

 

無題3

 

 

 

こちらの、お客様。

大学で生活デザインの教鞭もとられてて。

「ライフ・エステティック」

生活を美学するを、テーマに。

なんて、素敵なテーマ。

 

 

ゆいは、足がしびれて・・・・・・・・・・。

どうやら、正座がニガテらしい・・・・・・・・・・・・・。

 

バックナンバーはこちら↓↓↓カテゴリーから「名古屋市名東区」を。
茶庭の全景などがご覧いただけます。

コーデネートは、こーでねーと。

 

愛知県長久手市Iさま邸   n゜1

 

インテリア(Interior)
おうちの中の装飾。

エクステリア(Exterior)
おうちの外の装飾。

 

おうちに、服を着せる。

その、おうちに、似合う服を着せる。

そんな仕事だと思って、デザインしてます。

 

 

ハウスメーカーさんのエクステリア提案。

EPSON MFP image

 

 

 

いやいや。

もっと、
この、おうちを、魅力的にするエクステリアがあるハズ。

もっと、
この、おうちに、似合う服があるハズ。

 

 

 

この、おうちは、

このパーツが、とっても魅力的。

EPSON MFP image

 

 

 

フロント一部分のみ、

ウッド調サイディング外壁。
そして、石貼り調サイディング外壁。

おうちの大事な部分を、しっかり見せるためのエクステリア・デザイン。

 

そのために、

階段を、道路前方にせり出して。

壁を構築して。

なぜなら、建物のデザイン外壁を、しっかり見せるために。

 

 

DSC_0408

 

 

 

DSC_0385

 

 

 

その服が、着る人の魅力を引き出すことことが出来れば、
それがオシャレだというもんです。

服だけオシャレで、着る人に似合わなければ、
それはオシャレだと言えません。

 

 

オシャレだけでなく、着心地を考えるのも大事。

使い勝手のよいお庭。

DSC_0393

 

 

 

 

DSC_0394

 

 

壁の、オモテ・ウラ。

リバーシブルの、2wayデザイン。

壁の構造補強壁を、水栓柱にしたりして。

 

おうちに似合うコーデ。

そんな、ご提案を心がけてます。

 

 

バックナンバーはこちら↓↓↓カテゴリーから「愛知県長久手市」を。
その他の完成写真はこちら↓↓↓カテゴリーから「★★★完成宅公開★★★」を。