汗ばむテクニック

名古屋市西区Yさま邸   n゜4

 

 

五月晴れの、よく晴れた日。

名古屋の古い街並み。

ちょっと汗ばむ昼下がり。

 

 

身体の火照りを冷まそうと、首から背中にかけて、汗が滲み出て。

 

したたる汗に、恥じらいを禁じ得ず。

 

ハンチングのおじさんは、容赦なく。

048

 

 

 

ほうら、ぎゅんぎゅんしちゃうぞ。

目地のあたりを、ぎゅんぎゅんしちゃうぞ。

 

 

そうら、割れちまわないように、

ゆっくり、じっくり、目地のあたりを、ぎゅんぎゅんしちゃうぞ。

 

 

051

 

 

 

ほうら、目地を見せてみろ。

こんな昼間っから、目地を見せてみろ。

 

 

ハンチングのおじさんのテクニックで、

無事に、目地に、表札が取り付けれました。

 

そんな、汗ばむ昼下がり。

 

バックナンバーはこちら↓↓↓カテゴリーから「名古屋市西区」を。
施工風景の履歴をご覧いただけます。

GWでBBQ

5月の大型連休。

 

溜まりに溜まった、お絵描きをして過ごし。

 

部屋にこもって、モンモンとした連休。

 

 

たまの息抜きはいいんじゃないかと、

友人の家でのバーベキューに参加して。

011

 

 

 

広いお庭。

アウトドア好きな家主。

018033

 

 

 

 

 

 

 

庭には、自作の、ピザ窯も。

 

薪ストーブで、モツスープも作ってくれて。

 

 

027

 

アウトドア・リビング。

これこそ、楽しいお庭の使い方。

 

 

お庭で、

メシを食う。

酒を飲む。

友人と語らう。

 

お庭って、とてもいい空間。

 

 

こんな、楽しい提案ができたらいいな・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

翌日から、

部屋にこもって、お絵描き地獄・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

そんな、GW。

 

 

イタリアンな

愛知県大府市Bさま邸   n゜3

 

 

ちょっとした改修工事があって。

3年ぶりに、オジャマして。

 

024

 

028037

 

 

 

 

 

 

 

みごとな芝庭。

 

本当に綺麗に管理してくださってて。

 

広々とした芝生の綺麗さ見事で。

 

040

045
 

ガレージもカッコ良くて。

032

 

 

 

 

 

 

 

 

ねこちゃんも、おとこまえで。

 

イタリア風の伊達男です。

 

 

バックナンバーはこちら↓↓↓カテゴリーから「愛知県大府市」を。
工事風景からご覧いただけます。

 

ハナ垂れの

5月1日。

 

どうやら、

GARDENS。

 

お誕生日みたい。

 

 

丸5年経ちまして、

今日から6歳。

 

 

ようやく、小学校に入学みたいな。

 

 

この業界の諸先輩方かたみたら、

まだまだ、ハナたれ小僧。

 

 

 

そんな、GARDENS。

 

ハナ垂らしながら、

がんばったり、がんばらなかったり。

 

 

 

どーも、どーも、どーも。

ジョージ・クルーニーです。

 

 

Qon8PvaJ_400x400

 

 

 

GARDENS代表 由井孝幸

 

 

 

 

悪魔のしるし

先だって。

 

豊田市美術館で、

こんなんやってて。

 

b0187229_16352045

 

 

 

啓蒙主義的な美術ではなく、

現代的な表現のアート。

 

 

 

美術館という。

高尚な雰囲気の中で見る、これら現代アートは違和感を感じつつも面白くて。

 

 

そんな中で、心惹かれたのが。

危口統之と悪魔のしるし。

40

 

 

 

 

サブカル的なものを、美術館で見る違和感。

それが面白くて。

 

 

危口統之(きぐちのりゆき)。

「悪魔のしるし」の代表。

2008年に結成。演劇・パフォーマンス・建築・美術など多様な要素を、アートとして表現。

1975年生まれ。42才の若さで2017年永逝。(肺腺癌のため)

 

 

in_1409_akumanoshirushi-photo1_l

 

 

 

 

 

 

帰ってから、

気になって、ネットで調べて。

2017年に癌で命を落とし。

 

 

だって。

ぼくの2歳年下。

 

 

 

彼の闘病日記。

疒日記(やまいだれにっき)。

 

https://note.mu/kigch_akuma/n/n52d6d54da4a8

yNteptfNWveEjdSwEVJAmVfAXbu6a670AOEScrFOiru5pBXeEJ5dcQpeEfuDQqhD

 

 

 

 

 

 

 

 

独特の感性で、死を捉えてて。

だけど、死に対する、

恐怖とか、悲しみとか、そんなみっともない想いも綴られてて。

 

死を、想うことは、

生を、総括することだと。

 

改めて思い。

 

そんな風に思った、

新緑のまぶしい朝。

 

 

若葉、萌ゆる

 

愛知県春日井市Tさま邸   n゜5

 

昨年に、工事させていただいたお宅。

庭木を植えたころは、丸裸で。

春になって芽吹いてるか心配になって見に来て。

 

 

017

 

 

モミジの新緑が綺麗で。

 

039021

 

 

 

 

 

 

 

 

四季折々が楽しめそうな、

そんなアプローチ。

 

秋の紅葉は、どんな表情を見せてくれるのか・・・・・・・・・・・・。

また、半年先の楽しみができました。

 

 

バックナンバーはこちら↓↓↓。カテゴリーから「愛知県春日井市」を。
その他の施工事例はこちら↓↓↓。カテゴリーから「★★★完成宅公開★★干し」を。

 

クラシカルに。

 

 

春の、夜な夜な。

 

パソコンに向かってお仕事してると。

 

気分をアゲたいときも。

 

そんなときは、まず、コレ。

 

芥川也寸志(1925-1989)の、「弦楽のための三楽章」。(1953)

通称、トリプティーク。(TRIPTYQUE for String Orchestra)

おじさんにもなると、クラシックが心地よく。

 

 

 

それに、

たまたま観たコレ。

ストリートでクラッシク。

 

なんだか、泣けちゃって。

 

 

 

1が、2に。  そして、2が4に。  4が8に。  8が16に・・・・・・・。

音が重なり、奏でられると、倍数的に深みが増し。

オーケストラの魅力に感動して。

 

 

おじさんにもなると、涙腺が弱くて。

 

 

焼酎の味も、ちょっと、しょっぱくて。

 

 

 

 

 

そんな、

春の、夜な夜な。

 

 

 

階段造作

名古屋市瑞穂区Nさま邸   n゜4

 

3年前に新築外構工事させて頂いたお宅。

建物もふくめ、外周りも、改装したいとのこと。

3年前に新築したばかりなのに????

もう、リフォーム????

 

012015

 

 

 

 

 

 

 

どうやら、ご主人。

会社を辞めて、独立開業したみたい。

ご自宅1Fのひと部屋を、オフィスとして改装するみたいで。

そのオフィスへのアプローチを造りたいとのこと。

014

 

 

丘陵地なので、

1Fオフィスは道路よりも下に位置し。

オフィスの降りる階段を造作しました。

材は、セランガン・バツゥ。

 

GW明けに、植栽造園工事予定。

 

バックナンバーはこちら↓↓↓。カテゴリーから「名古屋市瑞穂区」を。
過去の施工風景などご覧いただけます。

 

どら、でら、でれ

名古屋市西区Yさま邸   n゜3

 

 

2代目ローラ親方。

 

なんだか、

ムズかしそうな顔して。

009

 

 

でっかいタイルに、赤エンピツで線を引っ張って。

007

 

 

 

 

 

 

3代目ローラも、ムズかしそうな顔して。

 

 

 

しかし、

でっかいタイルだなー。

 

 

それもそのはず。

なんと、そのサイズ。

1.2m×0.6mの大判タイル。

タイル1枚で30kg超。

なんて、おっかないタイルなんだ。

 

002

 

 

うわー。

おっかねー。

008

 

 

どら、こえー。

でら、やべー。

でれ、おっかねー。

 

 

どら、でら、でれ。

名古屋弁、3段活用。

 

 

濁音が、心地よく春の風に響きます。

そんな春の日。

 

 

バックナンバーはこちら↓↓↓。カテゴリーから「名古屋市西区」を。
過去の工事風景をご覧いただけます。

 

おはなのおけいこ n゜24

 

今の時期。

新緑、まぶしくて。

植物の成長が、力強く感じられる時期。

 

012019

 

 

 

 

 

 

 

初々しいライムグリーンが鮮やかで。

フレッシュな感じのするカラー。

 

 

 

 

ちょっと、余りもの拝借して。

024

 

 

 

 

 

 

 

メスシリンダーを一輪挿しとして。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・メスシリンダー。

 

懐かしい、フレーズ。

理科で覚えさせられたな・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

GARDENS nagoya おはなのおけいこ

■ 毎月第2、4木曜日(月2回)
■ 午前11時ごろより1時間半程度
■ 月謝¥5,000(花代含む)※欠席の場合、返金不可
■ 山田花翠先生 (花野会創師:創流1981年)
■ お問い合わせ 052-739-7173 窓口:由井(ゆい)
■ 見学無料  お気軽にお問い合わせください