切妻の。

岐阜県可児市 弘栄工務店ZEH展示場   n゜4

 

 

菜種梅雨(なたねづゆ)。

 

春の長雨、というように。

菜の花が咲くころは、大気が不安定で、雨が降る日もしばしば。

 

これから芽を吹こうとする植物には、甘雨。

我々には、冷たく苦い雨・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

001

 

 

庭木を、搬入して。

植え込んで。

009

 

 

 

建物の切妻屋根に、

野趣ある枝ぶりが重なって。

 

 

完成、間近。

請う、ご期待。

 

防人の詩

岐阜県可児市 弘栄工務店ZEH展示場   n゜3

 

春、間近。

天気が不安定で。

雨が降ったり、降らなかったり。

 

013

 

 

 

岐阜県ならではの、水ハケの悪さ。

 

 

冷たい雨の中、

泥水を、奥歯に噛みしめ。

最前線は、乃木式の軍人精神で、耐えに耐え。

 

 

「貴様らーっ。 命を懸けて、最前線に物資を届けろーっ。」

 

006

 

 

 

 

「軍の攻撃目標を、二百三高地に転向する」

 

一億日本人の原点。

血と涙の二百三高地。

 

 

 

工期の決まった現場は、地獄の様相。

展示場OPENは、もう間近。

 

泥水すすって、砂を噛みしめ、寒さに奥歯を震わせて。

 

突撃あるのみ。

 

 

北方四島は、

我が国、固有の領土です。

夏目雅子が綺麗なんです。

 

 

そんな、冷たい雨の一日。

 

おとなメイク

岐阜県可児市 弘栄工務店ZEH展示場   n゜2

 

こちら、
岐阜県可児市の工務店さん。

東濃ひのきを使った和風建築がお得意で。

そちらの、展示場。

 

 

石材。

外構には、とても重要なマテリアル。

 

 

イタリア産の硬質砂岩の石積み。

 

床は・・・・・・・・・・・・、
インド産の砂岩プレートを敷き込んで。

 

dav

 

 

 

グレイッシュな、くすませカラー。

ブルー・グレーに、ベージュ・グレーを足して。

アッシュ系の、マットなカラーリングでまとめた、オトナなカラーリング。

 

dav

 

 

こちら、メインガーデン。

ベルギー産の硬質砂岩。

 

産地が違えど、

石質は揃える。

 

ゆいさんの、ビミョーなこだわり。

 

 

カジュアル・ダウン

岐阜県可児市 弘栄工務店ZEH展示場   n゜1

 

こちら、
岐阜県可児市の工務店さん。

東濃ひのきを使った和風建築がお得意で。

そちらの、展示場。

 

 

和風って、なんだか敷居が高いような。

でも、若い世代に向けた和風建築のコンセプト。

そんな、外観プロデュースのご依頼を承って。

EPSON MFP image

 

 

シンプルに、ナチュラルに。

カジュアル・ダウンした、そんな和風を目指して。

 

 

ごりごり着工しまして。

012

 

 

 

まずは、下地を造りまして。

そして石積み。

018

 

 

 

こちらの石材。

イタリア産の硬質砂岩のブロック。

欧州の石材で、石組み。

カジュアル・ダウンな和風を目指します。

 

 

おはなのおけいこ n゜36

 

お花の展示会。

大盛況で。

 

 

ばばあの力作。

 

031

 

 

 

タンザニアシタンの枯木に。

牡丹を水盤に浮かべて。

枯枝にチランデシアを垂らして。

 

そして。

蝶が、ちらほら。

 

 

038035

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やべえ。

沼から、妖怪が出てきそうな。

なんて怪奇的な作品。

 

 

ばばあの意欲。

いまだ衰えず。

 

おはなのおけいこ n゜35

 

おはなの展示会。

 

その準備。

 

ばばあが、攻めます。

dav

 

 

 

 

 

 

なんだろ???

この、枯れ木。

 

枯れ木で、生け花????

 

dig

 

 

 

 

 

枯れ木に、真綿の網を掛けて。

紗がかかったような幻想的な光景を。

 

 

そう。

ばばあのイメージは、

クロード・モネ。

 

Claude_Monet_-_Waterlilies_(Rome)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この、

紗のかかった幻想的な世界感。

 

 

どこか、ぼんやりとした幻惑。

どこか、捉えどころのない魅惑。

どこか、儚く悲しい美惑。

 

 

きやがれ、清水屋に。

惑わされやがれ。

 

 

おはなのおけいこ n゜34

 

 

今年は、暖冬のせいか。

 

ばばあのお庭の椿の開花が、

様子がおかしいようで。

 

早咲きの椿は、早々に咲いて、早々に散って。

遅咲きの椿は、早々に咲いて、霜に焼けて。

 

 

毎年、

この時期。

椿でおけいこするのですが。

今年は、そうもいかず。

 

 

洋花で、おけいこ。

 

031 mde

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んで、

貴重な椿で活けて。

037

 

 

 

 

 

 

椿・・・・・・・・・。そして、梅。

 

 

043

 

 

 

 

 

 

 

椿・・・・・・・・・。そして、桃。

 

春、間近。

 

 

 

 

きやがれ。展示会。

EPSON MFP image

 

 

ばばあの、真骨頂。

見てみやがれ。

きやがれ、清水屋に。

 

3月3日・3月4日。

ばばあの真骨頂、乞うご期待。

雪のしずく

愛知県岡崎市Nさま邸   n゜4

 

 

お花の仕入に行って。

「スノードロップ」を見て。

春のはじまりを感じて。

dig

 

 

 

 

 

 

「スノードロップ」。

その名の通り、「雪のしずく」。

春間近の残雪から、真っ白な花を持ち上げて。

そんな、春を告げる花を買い込んで。

 

 

こちら中庭の景色。

004

 

 

dav

 

随所に、

野趣あるお花を植え込んで。

もちろん、スノードロップも。

 

 

 

フロントは、こんなん。

001

 

 

 

大判の石畳。

自然の傾斜を生かしたアプローチ。

 

 

高木の枝の重なったトンネル。

足元の苔と山野草。

 

 

趣のあるファサード。

 

 

 

スノードロップ。

雪のしずくが、楽しみで。

すぐ近くの春に、恋焦がれて。

 

 

バックナンバーはこちら↓↓↓ カテゴリーから「愛知県岡崎市」を。
その他の完成宅写真nはこちら↓↓↓ カテゴリーから「★★★完成宅公開★★★」を。

名水100選。

愛知県岡崎市Nさま邸   n゜3

 

この時期の雨の冷たさは、

骨身に沁みます。

 

 

冷たい二月の雨の中、

中庭の水場造り。

sdrdav

 

 

 

 

 

 

インドネシア産の安山岩の、水溜り石。

流木に水を伝わせる仕掛け。

野から湧く清水のように。

 

dig

 

 

 

庭師さん。

水のしたたり方が、気になって気になって。

完成後の、水の流れ方をチェック。

 

 

名水100選。

流木から滴る水道水。

ウマい、ニッポンの水道水。

 

 

 

ぼちぼち、完成の予感。

 

 

バックナンバーはこちら↓↓↓ カテゴリーから「愛知県岡崎市」を。
過去の記事からご覧いただけます。

石。

愛知県岡崎市Nさま邸   n゜3

 

 

こちらのお宅。

施工箇所が、たくさんで。

 

えっちらおっちら、

石を運んだりして。

 

018

 

 

 

 

 

 

 

人力搬入の、中庭施工。

020

 

 

 

庭木も、細い通路から、

ばんばんブッ込んで。

 

 

建物の中から、

見え方を確認して。

庭木を移動したり、傾けたり。

014

 

 

 

イメージはこんなん。

無題

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・おや?

中庭に気を取られたら・・・・・・・・・・・・・・。

いつのまにか、

アプローチの階段の石積みも完成してて。

 

001

 

 

 

なんとなく、

造園の骨格が、見えてきました。

 

 

 

 

バックナンバーはこちら↓↓↓ カテゴリーから「愛知県岡崎市」を。
過去の記事からご覧いただけます。