カテゴリー別アーカイブ: 未分類

Ladies and Gentlemen 紳士淑女の国

近頃。

ラグビーW杯で、盛り上がって。

 

先回、日本代表の勝ったスコットランドって何だ?

アイルランドって? イングランドって? ウェールズって?

紳士淑女の国、イギリスってなんだ?

 

学校教科書のおさらい。

A433_I1

 

 

 

 

 

 

 

正式名は、

グレートブリテン及び北アイルランド連合王国United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland: UK

通称、UK。

つまり、こういうコト。

img_04

 

 

 

 

 

右の、でっかい島。

イングランド、ウェールズ、スコットランドのある島。

この島、グレートブリデン島。

で、

左っ側のアイルランド島の北部を、プラスして。

 

だから、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国

そんな、国名。

 

 

だから国旗も、こういうこと。

Flags_of_the_Union_Jack_jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

民族、宗教が、混沌に結合してる国。

それが、イギリス。

 

 

とはいえ、

北アイルランド問題は、昔から深刻で。

内紛、紛争、テロ。

1900年代中半から後半、IRA(アイルランド共和軍:ナショナリスト急進派)を中心に、

過激なテロ活動が繰り返され。

 

で、

当時、こんな曲。

 

ザ・クランベリーズ   『ゾンビ』 (1994)

アイリッシュのロックバンド。

この歌は、反戦歌。

アイリッシュの、アイリッシュのための反戦歌。

 

アイルランドの未来を憂いた、

ヴォーカルのドリオス・オリオーダン。

昨年2018年、

47歳の若さにて、この世を去って。

img_300470314c4015c416c056e4b07f7587156088

 

 

 

そんな彼女の憂いをよそに。

 

イギリスのEU離脱問題。

スコットランドや、北アイルランドの、UKからの独立問題も内包して。

 

 

ユニオンフラッグ。

この国旗のデザインも、どうなることやら。

 

 

今は亡き、

アイリッシュの歌声を聴きながら、

紳士淑女の国を、想い。

 

ヨゾラ

 

台風19号で被災された方々。

お見舞い申し上げます。

 

 

お天道さまは、

本当に怖くて。

 

昨夜は、人を殺してしまうほどの、

無慈悲な形相で。

 

 

だけど。

一晩明けて、今夜の夜空は。

とても綺麗なお顔をされて。

 

050

 

 

 

娘と、夜空を見上げて。

それは、それは、とても綺麗な夜空で。

それは、それは、とても穏やかな夜空で。

 

 

昨夜の、

人を殺めるような、

狂気で乱れたお顔とは、全く違って。

 

 

夜空の、

慈悲と、無慈悲。

切なく感じております。

被災された方々。

お見舞い申し上げます。

 

 

GARDENS nagoya  代表 由井孝幸

 

 

おはなのおけいこ n゜43

 

今年は、残暑というか。

日中は、秋の気配を全く感じられず。

30℃を超えるような真夏日もあったりして。

 

059047

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遅咲きの酔芙蓉(スイフヨウ)を活けたりして。

 

050052

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋を意識して、リンドウ。

 

039037

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋は意識するものの、

こんなにも暑いと。

季節感も、なんだかナンセンスに思えて。

 

 

 

 

秋のヒガンバナ。

別名、「曼珠沙華」とも。

009

 

014011

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ばばあが、ポツリと呟いて。

「今年は、ヒガンバナが、ずいぶん遅いね・・・・・・・・・・。」

 

確かに、もう、お彼岸が明けるというのに。

土手や、田んぼの畦でも、あんまり見ないような気が。

 

きっと、

この季節ハズレの暑さのせい・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

先日の、

国連気候行動サミットの、グレタさんのスピーチ。

GettyImages-1176619366-1600x900

 

 

 

 

16才の少女の、涙を浮かべた怒りのスピーチに心を打たれ。

我々大人は、利害関係で気候問題を先送り。

そのツケを、ぼくら子ども世代に押し付けて。

20190926-00144217-roupeiro-000-5-view

 

 

 

 

あの大統領のみならず、

我々大人が、地球のことを、ちゃんと考えないと。

子どもたちに押し付けるんじゃなくて。

 

 

 

お彼岸を明けて咲き出した曼珠沙華・・・・・・・・・・・。

 

お花の季節感は、どこへやら。

ニッポンの秋は、どこへやら。

地球温暖で、いいのやら。

大人はこれで、いいのやら。

 

霧中、夢中。

 

「五里霧中」

 

五里四方にわたる深い霧の中にいる様から。

物事の様子や手掛かりがつかめず、方針や見込みが立たず困ること。

また、そうした状態。

 

 

GARDENS nagoya。

丸6年。

あれやこれやで、

五里夢中。

手探りながら、夢の中。

 

 

指針を見失わずに、

霧の中を歩んで。

そして、夢の中。

 

1.

 

 

 

 

 

おぼろげに見える、道の先。

解るのは、下るのではなく、上るだけ。

 

霧の中。

夢の中。

足元のお花が愛おしく。

 

 

 

 

 

 

GARDENS nagoya    代表 由井孝幸

 

おはなのおけいこ n゜42

 

8月31日。

子どもたちの、自殺が増えるらしい。

テレビのニュースで、やってるの観て。

 

 

確かに。

ぼくも、学生のころ。

夏の終わりは、情緒が定まらない感覚はあった。

 

 

吐き出しそうな不安と。

吐き出したくなる不安を、ぶちまけたいような衝動と。

なんだけど、どうしもないぐらいの渇きもあって。

のどの奥に向かって、乾いた雑巾を押し込まれてるような感覚で。

 

 

 

夏の終わり。

夏への未練と、冬へと向かう不安さ。

 

 

そんな気持ちになる夏の終わり。

 

 

001

 

 

 

003008

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの頃の。

夏の終わりの、気持ちの不安定さって、なんだったのか。

 

ずいぶん大人になって、

あの頃を、ふり返り。

 

 

 

どうか、

少年、少女たち。

夏の終わりを、怯えることはない。

いや、怯えたっていい。

季節は、過ぎ去るだけ。

 

無限に、この悲しみが続くように思うかも知れないが、

そんなことはない。

 

 

来年は、

新しい夏が待っている。

 

 

時間は、ただ流れてるだけ。

辛い気持ちは、時間と一緒に流してしまえばいい。

だから、大丈夫。

 

 

dig

 

 

 

 

 

来年は、

新しい夏が待っている。

 

 

だから、大丈夫。

なんてことはない。

 

デモクラシー・クライシス

 

すっきりしないお天気続き。

2019年参議院選挙。

 

どうやら、

投票率が50%を切るらしい。

有権者の半数が、選挙権を放棄して。

 

306

 

 

 

 

民主主義の危機ともいえる、投票率。

有権者の半数が、選挙権を放棄して。

 

 

「どうせ投票しても、何も変わらないから」

「だれに投票したらいいのか、よく分からないし」

 

 

だったら・・・・・・・・・・・・、

白票で投じればいいのに。

 

投票する権利を放棄しなくてもいいのに。

 

 

 

日本の歴史を振り返って。

ec600343

 

 

 

政治に参加できるようになったのは、約130年ぐらい前。

男子のみ。 しかも大金を納税してる者のみ。

 

女性が選挙権をもつには、最近といえば最近。

今から約70年前の1945年。

 

 

これ、もちろん。

自然の流れで選挙権が付与されたワケでもなく。

 

先人たちが、

命を懸けて闘い、勝ち得た選挙権。

血と汗と涙に染まった権利。

史実、命を落とした人は何人もいるでしょうに。

 

 

選挙権とは、参政権。

政治に参加する権利です。

 

280px-Jap__(Japan)_-_women_vote_LCCN2014714278

 

 

 

 

 

権利を放棄した者が、
文句を言うのは、筋違いっていうもんです。

 

これから、

日本がどんな道に進もうが、
文句を言っちゃあ、いけません。

 

有権者の半数が、権利を放棄したのですから。

66bf4461

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テレビで、先生方、おっしゃいます。
「投票率の低さは、政治不信の表れだ。政治家の責任だ」と。

いやいや。
これは、明らかに政治に無関心な国民の責任だと。

 

 

今回。

大半の人が、選挙権を放棄して。

 

 

自分たちの未来、

こどもたちの未来、

未来を考えること放棄した有権者たち。

 

 

やるせない気持ちで、焼酎をあおり・・・・・・・・・・・・・・。

そんな、蒸し暑い夜。

 

おはなのおけいこ n゜39

 

雨の降り出したのちは、

決まって、雨の匂いがして。

 

 

ちょっと、生臭いような。

しっとりとした土の香りに似た。

 

 

 

湿度漂う、沈鬱な空気感。

紫陽花の花色が、艶やかに見えて。

 

049

 

 

032177

 

 

 

 

 

 

艶やかな紫陽花に、

いろんな花を、あしらって。

紫陽花に、ピンクのカンパニュウラム。

紫陽花に、イエローのビヨウヤナギ。

 

027157

 

 

 

 

 

 

紫陽花に、ピンクのシモツケ。

紫陽花に、ボルドーのスモークツリーの花穂。

072

 

 

紫陽花に、スカイブルーのガラスの器。

 

 

雨の涼感を感じて。

雨の匂いを感じて。

沈鬱な空気感を感じて、そして愛でて。

 

そんな、おはなのおけいこ。

 

 

GARDENS nagoya おはなのおけいこ

■ 毎月第2、4木曜日(月2回)
■ 午前11時ごろより1時間半程度
■ 月謝¥5,000(花代含む)※欠席の場合、返金不可
■ 山田花翠先生 (花野会創師:創流1981年)
■ お問い合わせ 052-739-7173 窓口:由井(ゆい)
■ 見学無料  お気軽にお問い合わせください

キング・オブ・アプローチ

とある工務店さんの展示場の景色。

 

無題

 

 

 

 

 

 

 

 

石畳って、とても落ち着きます。

御影石って、とても落ち着きます。

オーソドックスな石材に、改めて魅せられて。

 

004

 

 

 

 

 

 

磨り減った、石畳。

長い年月、

人が歩いて、石畳は磨り減って。

 

経年変化とは、まさにこのこと。

時を経て、価値の出るヴィンテージ。

 

王道の石材、御影石。

まさしく。

キング・オブ・アプローチ。

 

 

改めて、魅せらて。

 

 

死兆星

梅雨。

雨上がりの夜。

大気の塵は、雨で落とされてか、星空が綺麗に映り。

 

 

この時期、

天頂近くの北の空には・・・・・・・・・。

かの有名な、北斗七星が見えて。

大熊座のしっぽ。

 

 

七つ星に、七音を乗せて。

「ホ・ク・ト・シ・チ・セ・イ」。

 

1164_0_01

 

七つ星に、七音を乗せて。

「お・お・ぐ・ま・の・し・っ・ぽ」

 

ん!????

八音か!????

「っ」が、ビミョー。 七音???  八音???

 

 

いや、よく見ると。

6番目の星。

この星。二重星のミザールというそうで。

そのミザールの横、アルコルという小さな星が寄り添ってて。

これが、小さい「っ」ってことで。

 

 

ん!????

これって???

f8f2f550

 

 

 

 

 

 

 

 

やべえ。

あの、バイオレンス3兄弟の漫画。

死兆星だ。

この星を見たら、死んじまうそうで。

 

 

梅雨の、つかの間のの星空。

死兆星が見えないか不安で、ガタガタ震えるのは、

40過ぎのおっさんにしか、わかりますまい。

 

 

余程、どうでもいいハナシ。

 

 

おいぼれの

 

う~ん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

なにか、伝えなきゃ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

なんだっけ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?

 

 

そうだ、

そうだ・・・・・・・・・・。

 

 

5月1日をもって。

GARDENS nagoya。

6周年記念らしい。

 

 

やべえ。

忘れてた。

もう、2週間以上も経ってる。

 

 

そりゃ、仕方ない。

今年の5月1日。令和になって。

時代が変わったとか変わってないとか大騒ぎで。

 

 

令和かなんだか知らないけど、

なんだか、

GARDENS   nagoya、7年目が始まってらしい。

 

1261227921

 

 

 

 

 

 

ひっこめと言われても。

おいぼれの生き様。見せ付けます。

 

 

キン肉マユミが、大好きです。

委員長が大好きです。

おいぼれの、ベスト・バウト。

 

 

GARDENS  nagoya 代表  由井孝幸