カテゴリー別アーカイブ: 岐阜県岐阜市

和っぽく。洋っぽく。

三重県四日市市Yさま邸   n゜2

 

 

リメイク・ガーデン。

完成。

 

007

 

009

 

 

和風のお庭から、ナチュラルへのグラデーション。

 

ディテールは、こんなん。

 

011

012015

 

 

 

 

 

 

 

若世帯の出窓の前は、

 

こんなん。

 

040

 

 

 

 

020

 

 

 

 

 

 

 

 

イメージはこんなん。

 

EPSON MFP image

 

室内からも、ボタニカル感じまくれ。

和洋折衷。感じまくれ。

そんな、お庭。

 

雨の中の植木。

 

岐阜県岐阜市Iさま邸   n゜5

 

梅雨。

雨の中の作業。

人間は大変だけど、植物にとっては負担が少ないかも。

048049

 

 

 

 

 

 

なかなか大きな木。

2階のベランダの手摺に届きそうだから、4.5mぐらいあるでしょうか。

雨の日の、穴掘りは大変で。

水を含んだ土は、重たくて重たくて。

だけど、植物たちいとっては恵みの雨。

 

060

 

 

しっとりと、完成。

石の目地にも、植物が這うこと本当の完成でしょうか。

厚みのある石が迫力あります。

066

 

 

この大きな石の敷込みも、大変でした。

(過去の記事をご参照)

1年後、植物が生い茂ったころが楽しみです。

1年後が本当の完成。。。。。。。。

 

 

時間の経過したころ、また遊びに行きます。

 

 

バックナンバーはこちら↓↓↓カテゴリーから「岐阜県岐阜市」を。
過去の記事からご覧いただけます。

 

 

厚切り男塾

岐阜県岐阜市Iさま邸   n゜4

 

諏訪鉄平石の大判。

051021

 

 

 

 

 

 

石の重量。200~300kgあるでしょうか。

灼熱のパズル。

石にしたたる、職人さんの汗。

血と汗の染み込む石。もう、何代も先まで使用でききる舗装。

 

これだけの厚みのある石。

現場で加工して、職人さんの思い通りに石を設置することなんてできず。

ある石を、ひたすら、パズルのようにはめ込んで。

047

 

 

 

 

067

 

 

 

 

 

 

 

写真では伝わりにくい、厚みのある重厚感。

そても存在感のある、駐車場舗装です。

 

 

植栽は、また別のタイミングでの施工となります。

植物の映える外構だと思います。

 

 

バックナンバーはこちら↓↓↓。カテゴリーから「岐阜県岐阜市」を。
過去の記事からご覧いただけます。

 

シンプル・ビューティー

岐阜県岐阜市Iさま邸   n゜3

 

シンプルに。

これが、ムズかしい。

 

なるべく、ノイズを排除して。

025033

 

 

 

 

 

 

門壁正面は、表札のみ。

ポストやインターホンは、壁の裏に。

機能的なモノは、時として、野暮ったく見えます。

だから、わざわざ壁裏に隠して、シンプルに。

 

 

さらに。

シンプルだからこその難点が。

 

構造物のライン構成を間違えると、ただただ質素なカンジに。

見え方のライン構成は大事です。

052

 

 

 

 

 

 

シンプルなだけに、ごまかしきかなくて。

 

盛れないツラさ。

ストイックに向き合います。

 

バックナンバーはこちら↓↓↓。カテゴリーから「岐阜県岐阜市」を。
過去の記事からご覧いただけます。

 

 

表札ポジション

岐阜県岐阜市Iさま邸   n゜2

 

 

う~ん・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

どうしよう。

 

施主さんが、表札の位置に迷ってます。

002010

 

 

 

 

 

 

ハンチングのおじさんの、テキトーな相づち。

ゆいの、テキトーな横ヤリ。

結果、施主様のインスピレーションで、位置決定。

三者三様。みんなで、あーだこーだ。

013

 

 

リーゼントのおじさん。

モルタルかき混ぜながら。

あきれ気味。

 

 

表札のポジションって大事です。

 

バックナンバーはこちら↓↓↓。カテゴリーから「岐阜県岐阜市」を。
過去の記事からご覧いただけます。

曲線にムラムラして。

岐阜県岐阜市Mさま邸  n゜4

 

アフター兼ねて以前施工したお客さまんちへ遊びに行きまして。

お客さま、北欧家具マニアでして。

お話しが、面白くて。

025 012

 

 

 

 

 

 

ん~・・・・・・・・・・・。

新しいチェアが増えてるな・・・・・・・・。2シーターの・・・・・・・・・・・。

 

 

Finn Juhl (フィン・ユール)の、NV53 settee 。

1953年にデザインされたことから53チェアと呼ばれ。setteeとは2人掛けのこと。

半世紀以上も昔のプロダクト。

 

 

 

しかも、希少価値の高い名工房 Niels vodder(ニールスボッダー)製。

これまた、新車が買えそうなお値段だと思われ・・・・・・・・・・・・・・・・・。

目の肥やしとともに、座らせてもらってオシリの肥やしに。

 

 

 

それにしても。なんつーか。

クッション部分にしても、肘掛部分にしても。

曲線がエロい。ラインがエロい。

 

 

いいものは、エロい。

 

そう、確信して。

ムラムラして、帰ってきました。

 

 

 

バックナンバーはこちら↓↓↓。カテゴリーから「岐阜県岐阜市」を。
その他の北欧家具コレクションをご覧いただけます。

 

あち・・・・・・・・・・・・・。

岐阜県岐阜市Iさま邸   n゜1

 

しいのきサン。

つだサン。

 

ごりごりと着工です。

012

 

いやー。

なかなかのミリ単位。

現場で図解して、理想のカタチにミリ単位で近づけます。

013

 

とても蒸し暑い。

炎天下の中で、ミリ単位の納めを検討します。

EPSON MFP image

 

しかし。

あちー。

 

窓の意味

岐阜県岐阜市Mさま邸  n゜3

 

ひとつひとつの窓に対して、

枝ぶりで絵を描いていきます。

 

170220_1221 170220_1219

 

 

 

 

 

 

窓というフレーム。

枝を、幹を、どう描くか。

斜めに枝を流したり。 枝のかからない余白をつくったり。

 

 

 

明りとりのため、換気のため。

そんな機能としてだけの、窓の意味が変わります。

 

 

 

室内から見たときの景色のフレームとして。

そんなピクチャーウィンドウ。

 

 

バックナンバーはこちら↓↓↓。カテゴリーから「岐阜県岐阜市」を。
過去の履歴からご覧いただけます。

 

ほっこり地鎮祭

岐阜市Iさま邸   n゜1

 

本日、地鎮祭。

 

お土地の神様に、ご挨拶。

そして、工事の無事安全祈願。

 

 

015

 

 

 

 

 

 

 

 

ハウスメーカーの工事監督が、

施主様の新生児をだっこして。

2礼2拍手1礼。

 

 

施主様、ハウスメーカーの工事監督に、全幅の信頼を。

なんとも、ハートウォーミングな・・・・・・・・・・。

 

 

そして、バレンタインのチョコまで頂いて。

ほっこりする地鎮祭でした。

 

 

 

ピクチャー・ウィンドウ

岐阜県岐阜市Mさま邸  n゜2

 

北欧デザインが大好きなお客様。

おうちも、もちろん、スウェーデンハウス。

家具も、北欧家具がいっぱいで。  (岐阜市Mさま邸n゜1参照)

 

 

とうとう、着工しまして。

006 009

 

 

 

 

 

 

 

 

でた。

たっちゃんが、木材を担いで。

ホワイト塗装の木製フェンスを造作。

 

 

 

イメージはこんなん。

EPSON MFP imageEPSON MFP image

 

 

 

 

 

 

EPSON MFP image

 

 

 

お庭は、ひと通り、完成してます。

お客さまのご不満は、
ひとつひとつの窓からの外の景色。

 

室内から、窓をいかにかっこよく見せるか。

窓を、ひとつのフレームととらえて、いかに魅せるか。

まさに。ピクチャー・ウィンドウ。

 

そのための、
背景となる、ウッドフェンスの造作からスタート。

 

窓に、絵を描きます。

こうご期待。

 

バックナンバーはこちら↓↓↓。カテゴリーから「岐阜県岐阜市」を。
過去の履歴からご覧いただけます。