カテゴリー別アーカイブ: 愛知県一宮市

春の夕日

愛知県一宮市Kさま邸   n゜6

 

以前、

新築の外構工事でお世話になったお宅の、

ガーデンリフォーム。

 

 

以前は、こんなカンジで。

032

 

 

 

敷地周囲が、田んぼ。

水はけが悪く、新築時に植えた庭木は、数本枯れて。

庭木の根腐れ対策を考慮して、お庭の改修。

 

DSC_0365

 

 

 

アプローチに沿って、石組みをして。

築山をつくって、庭木の根を高い位置に植えて。

立体的な構成を。

DSC_0342

 

 

 

枝を、アプローチにかけて。

アーチ状にして。

DSC_0334

 

 

 

芽が吹いたら、

改めて写真を撮りにオジャマします。

 

バックナンバーはこちら↓↓↓カテゴリーから「愛知県一宮市」を。
その他の施工事例写真はこちら↓↓↓カテゴリーから「★★★完成宅公開★★★」を。

 

ムーミン

 

愛知県一宮市Kさま邸   n゜6

 

以前、

新築の外構工事でお世話になったお宅の、

ガーデンリフォーム。

 

DSC_0254

 

 

 

アイルランド産の石を積んで。

外国の石材を使えば、石積みの景色も和風感は無く。

 

DSC_0258

 

 

 

日本の石材を使って石積みすれば、

やっぱり和風に。

海外の石材を使って石積みすれば、

やっぱり洋風に。

素材感は大事でして。

 

 

おや、

ムーミンがお昼寝してる。

軽トラで・・・・・・・・・・・・。

 

 

IMG_20210304_122527

 

 

 

 

 

 

いや。

多治見の石工職人だ。

和風、丸出しだ。

 

 

完成イメージは、こんなん。

EPSON MFP image

 

 

 

バックナンバーはコチラ↓↓↓カテゴリーから「愛知県一宮市」を。
過去の記事からご覧頂けます。

 

いえのかお

愛知県一宮市Sさま邸   n゜1

 

シンボリックな、建物の黒壁。

黒壁を、最大限に魅せて。

 

DSC_0132

 

 

 

 

 

 

階段を、水平方向に伸びやかに構成して。

 

 

周辺道路状況。

街の生活動線。

これら考慮すると、この家の顔は、このアングル。

DSC_0137

 

 

このおうち。

真正面からよりも、斜めから見たアングルが大事で。

街の道路環境を考えると、絶対この角度。

DSC_0157

 

 

 

ということで、

表札も道路に対して、

正面に向けず、直角に配置して。

EPSON MFP image

 

 

その街の生活動線を考慮して。

綺麗に見える角度を決めて、外構レイアウトを構成する。

コレ、大事。

 

 

その他の施工事例はこちら↓↓↓カテゴリーから「★★★完成宅公開★★★」を。
その他の完成施工写真をご覧いただけます。

 

狭小スペースのグリーン

愛知県一宮市Tさま邸   n゜6

 

2年前に施工させていただいたお宅。

久しぶりにオジャマしたので、

写真をパチリ。

 

020

 

 

 

狭小スペースでの、外構。

グリーンでボリューム感をつけて。

028

 

 

029

 

 

 

 

 

 

 

塀だの、床だの。

あまり構造物でデザインすることはなく。

植栽をボリュームよく配置して。

 

狭小スペースでの、グリーンの見せ方。

 

バックナンバーはこちら↓↓↓カテゴリーから「愛知県一宮市」を。
施工中の記事からご覧いただけます。

その他の完成写真はこちら↓↓↓「★★★完成宅公開★★★」を。
その他の施工事例写真がご覧いただけます。

 

 

コンパクト

愛知県一宮市Hさま邸   n゜2

 

同じ敷地に・・・・・・・・・・・・・。

親世帯の母屋。 若世帯の建屋。

 

 

建物間の。屋外渡り廊下的な。

無題

 

 

 

 

 

 

 

 

こないだ、

久しぶりにオジャマして。

 

 

041

 

034037

 

 

 

 

 

 

 

 

 

植物が成長して、馴染んでて。

窓前に和風庭園の佇まい。

とはいえ、花壇の中で、コンパクトにまとめて。

048036

 

 

 

 

 

 

 

和風の庭は、小さくても演出できます。

小さいからこそ、坪庭の面白さも演出できて。

 

 

 

そんなコンパクトなお庭のご提案。

 

 

 

バックナンバーはこちら↓↓↓カテゴリーから「愛知県一宮市」を。
過去の記事からご覧いただけます。

 

施工事例追加しました

 

 

愛知県一宮市Kさま邸   n゜6

 

 

写真をまとめて、

施工事例紹介にアップさせていただきました。

 

無題無題2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップページから、
施工事例「stylish」をご覧下さい。

 

バックナンバーはこちら↓↓↓。カテゴリーから「愛知県一宮市」を。
施工風景からご覧いただけます。

 

土間コン祭り

 

先週は、ものすごく寒くて。

全国各地に、雪の被害もあって。

 

 

そんな低気温で、コンクリートの打設に躊躇して。

氷点下になれば、当然、コンクリートも凍りついて。

凍てたらサイアク。表面はガッサガサ。

 

 

職人さんも、気温予報みながら、迷いに迷って順延しながら。

 

 

 

 

今週は、なんだか暖かそう。

 

 

そーれ。

土間コン祭りじゃー。

 

003

 

 

 

 

日進の現場でも。

 

007

 

 

 

 

一宮の現場でも。

 

 

土間コンクリート仕上げ。

なかなか、やり直しの出来ない作業。

天気予報見ながら、職人さんたちナーバスになりながら。

 

 

冬季のコンクリート打設は、気を遣います。

 

 

 

にんく

 

人工(にんく)とは。

建築用語で、作業する人間の数を数える単位。

 

たとえば・・・・・・・・・・。

狭いトコのコンクリートを打つ際に、人間を何人手配しようか・・・・・・・・・・・・・・。

押さえ均す人間が2人工(にんく)。 生コンを運ぶ人間が2人工(にんく)。

とはいえ、狭いから、4人工(にんく)もいらないかも・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

003006

 

 

 

 

 

 

 

うわー。狭い。

4人工いらないかも。でも3人工では大変かも。

 

 

そんなときに便利。

ゆい人工。

009

 

 

 

 

 

ゆい人工(にんく)。

建築用語で、半人前の作業人のこと。

ちょっと手伝ってほしいときに便利。

でも、へっぴりごし。

そして、朝が弱い。

 

 

年末ぎりぎり。

ゆいも現場に駆り出され、がんばってます。

 

 

としまたぎ

もう、年の瀬。

 

そんななか、

アチコチで着工。

 

一宮市で。

024

 

 

 

 

カンナバーラさんが、エレガントに重機に乗って。

ショーケンさんが、エレガントに掘って。

 

 

 

もういっちょ。

日進市で。

001

 

 

 

 

こちらも、

カンナバーラさんが、エレガントに重機に乗って。

ザキヤマさんが、ウロウロして。

 

 

年またぎの物件。

なるべく綺麗で、片付いた状況で、お正月を迎えてもらいたいです。

職人さん、寒い中、頑張ってもらってマス。

 

 

2世帯連絡通路

 

愛知県一宮市Hさま邸   n゜1

 

同じ敷地に・・・・・・・・・・・・・。

親世帯の母屋。 若世帯の建屋。

 

 

建物間の。屋外渡り廊下的な。

 

無題

 

 

 

 

 

026 035

 

 

 

 

 

 

 

デッキを設けて、建物間の通路を。

土足にならない連絡通路。

子供達も、2つの建物の間を、素足で行ったり来たり。

そんな機能的な面も満たしつつ。

造園としての景色も造って。

 

 

050

 

 

053 045

 

 

 

 

 

 

デッキレベルに花壇を造って。

デッキと同じ高さで、庭を感じられる工夫を。

和室の畳に座しても、地面を近くに感じられます。

 

 

 

051 056

 

 

 

 

 

 

 

 

親世帯の母屋。 若世帯の建屋。

2つの建物の間の、ニュートラルなスペース。

両方の窓から見ても、ちゃんと景色になるように。

そんな計算もしつつ。

 

 

2世帯をつなぐ。

両面とも美しい。

そんな、造園です。

 

その他の完成写真はコチラ↓↓↓。カテゴリーから「★★★完成宅公開★★★」を。