カテゴリー別アーカイブ: 名古屋市名東区

ニッポンの茶庭を考える

名古屋市名東区Sさま邸   n゜1

 

先日、

初めてのプレゼンテーションで。

 

 

茶庭の提案。

 

 

IMG_20191002_112230

 

 

 

 

 

 

 

名東区の閑静な住宅街。

茶の湯の心得ある、ご夫婦。

好きが高じて、ご自宅をリフォームして茶室を設えて。

 

IMG_20191002_112242

 

 

 

 

 

茶室の入り口。

「にじり口」まで・・・・・・・・・・・。

 

tya02

 

 

 

 

 

なんとなく。

和風庭園を知る以上、にわか仕込みの茶庭知識はあるつもりで。

 

だけど、

いざ、

自分が茶庭を設計するとなると、身構えちゃう。

 

一般住宅サイズの茶庭になるので、
本格庭園を造るワケではなのですが、やっぱり身構えちゃう。

 

 

それが、茶庭。

だって、

全てにおいて理屈があるから。

そりゃ、それが、伝統だから。

 

 

 

例えば。

にじり口の踏み石。

IMG_0908

 

 

 

 

 

敷居から8寸程離すとあります。

コレ、茶庭設計の約束事。

お客の膝を折った間隔を保って、茶室に入室しやすい配慮。

 

 

つくばいの構成も、約束事が多くて。

a0057140_21273793

 

 

 

 

 

茶事において、

手を清め、身を清める、大切な露地の構成。

にじり口までの10歩内外とする決まり。

はたまた、 役石といわれる配石構成。

さらには、 つくばい周りは植栽が少なめにするとか。
これ、お客さまのお着物を汚さないための配慮。

 

その他、

塵穴は、にじり口付近に設けるとか。

灯篭の、火口の向きとか。

飛石の、打ち方とか。

待合腰掛。関守石。雪隠・・・・・・・・・・・・。

 

茶庭には、
昔々からの、決まり事と、理屈があって。

 

現代風に簡素化するのは面白いけど。

 

茶道の理屈は理解したうえで、現代風にアレンジしたい。

 

 

EPSON MFP image

 

 

 

茶事もてなす亭主が笑われないような、
理屈かなった茶庭で基本構成して。

 

また、
現代風なデザインに違和感なく融和させる。

 

 

今の住宅事情に相応しい茶庭を考えてます。

 

 

茶庭は、

知れば知るほど、面白い。

 

 

 

 

コンサバティブな、しつらい。

名古屋市名東区。

閑静な住宅街。

鉢植えを作らさせて頂いて。

033 037

 

 

 

 

 

 

 

西洋庭園では、おなじみ。

トピアリー仕立て。

 

トピアリー。

常緑低木を刈り込んで、形作る仕立て方法。

タマツゲ、クサツゲ、オリーブ。。。。。。。。。

 

 

いろんな種類のトピアリー鉢。

 

洋風コンサバティブな、しつらい。

こんな鉢が、シンメトリーに飾ってあったら、ステキです。

 

 

庭リフォーム

 

名古屋市名東区Yさま邸   n゜1

 

こちらのお宅、

中古でご購入されて。

前のオーナーさんが、自作で造ったお庭らしく・・・・・・・・・。

 

055

 

 

 

 

 

 

 

 

濡れ縁、竹垣、飛び石・・・・・・・・・・・・。

ちょっぴり和の風情。

 

新規オーナーの施主様としては、

イメージチェンジをご所望されて。

 

 

010

 

 

 

竹垣、濡れ縁は既存を活かして、植栽と、床の処理で、イメージチェンジを試みて。

雑木林風のナチュラルガーデン。

手前のアオダモの幹が、奥行き感を増して、庭に深みがでました。

 

026030

 

 

 

 

 

 

 

レンガチップの小路の脇には、野趣ある草花をあしらって。

小花を散らして、可憐に、清楚に。

 

 

ガーデン・リフォーム。やってます。

 

 

 

ウッディな。

名古屋市名東区Sさま邸   n゜8

 

お庭も完成して。

ウッドフェンスでしっかり目隠し。

今回、ウッドの色にこだわって。

2015-06-06 016

 

材は、サイプレスのグレー塗装。

イカしてます。

2015-05-26 009

2015-05-26 007

 

 

 

 

 

 

 

 

グレーで、アンニュイに。

 

2015-06-06 019

 

 

2015-06-06 006

 

 

img098

 

 

 

アンニュイに・・・・・・・・・・。

 

バックナンバーはこちら↓↓↓。カテゴリーから「名古屋市名東区」を。
その他、完成宅の写真はこちら。「★★★完成宅公開★★★」を。

 

 

 

 

 

 

軽井沢的な。

名古屋市名東区Sさま邸   no.7

 

ニッポンのお庭のデザインを考える。

建物は、
重厚感のある洋風建築。

でいて、
既存のヒマラヤ杉を活かしつつ。

2014-12-07 004

 

 

 

 

 

 

 

 

こりゃ、

軽井沢風ガーデンだ・・・・・・・・。

 

 

洋風なんだけど、しっとりとウェットな雰囲気。

乾いた明るい感じでなく、

あくまでも、しっとりと大人の風情のあるガーデンに。

img098

 

おとなのリゾート感を。

 

 

おとなは・・・・・・、

 

しっとりと、ウェットです。

 

 

 

 

 

バックナンバーはこちら↓↓↓。カテゴリーから「名古屋市名東区」を。
過去の履歴からご覧いただけます。

 

トリロジー

名古屋市名東区Sさま邸   no.6

 

先日、
お花を植えて、ディスプレイさせていただきまして、
完成の運びとなりました・・・・・・・。

2015-03-24 007

 

2015-03-24 064

 

 

今回、施工部分が分かれてまして。

門壁や門扉、表札、ポスト、照明等々は、工務店さんで施工し、
床仕上げ(タイル・天然石貼り)と、植栽工事は、GARDENS施工です。

 

 

 

いろいろと、オトナの事情でそうなっちゃいまして。

基本デザインは、ぼくがプランさせて頂きました。

 

EPSON MFP image

 

EPSON MFP image

 

 

中の階段を上って見下ろすと・・・・・・。

2015-03-24 002

 

・・・・・・・・・・・ん???

ピンクのベンチ。

ありゃ、ゆいさんちのベンチ???
(カテゴリーで「ゆいさんちののおにわ」を選んでご覧下さいマセ)

偶然、ガレージのドアと一緒の色だったので、
持ってきちゃいました・・・・・・・。

2015-03-24 057

2015-03-24 026

 

 

 

 

 

 

 

2015-03-24 046

 

 

 

 

 

 

 

とても、ゴージャスに仕上がりました。

 

これにて、ひとまずの完成です。

 

 

こちらのお宅。

3部作(トリロジー)の超大作となってます。

次回は、ガーデン工事編となります。

乞うご期待。

 

 

バックナンバーはこちら↓↓↓。カテゴリーから「名古屋市名東区」を。
その他の施工事例はこちら↓↓↓。カテゴリーから「★★★完成宅公開★★★」を。

 

木を植えましょう。

名古屋市名東区Sさま邸   no.5

 

本日、植栽工事で。

 

今日は、

近頃の、あたたかな陽気と違い、
肌寒いような天気で・・・・・・・・・。

 

2015-03-23 001

 

 

なかなか、立派なカツラの木です。

 

2015-03-23 003

 

 

 

 

 

 

 

2015-03-23 006

 

 

立派なお屋敷に見合うような、
高さのある木を植えこんでいきます。

 

これだけのお屋敷だと、
小さな庭木だと、見劣りしてしまいます。
大きな庭木をダイナミックに植えこんでいきます。

 

庭木を植えると、
無機質な構造物だけの景色が一変します。

柔らかく、ボリュームがでます。

 

 

あした、

下草を植えて、色彩豊かにアレンジメントしていきます。

ぼくの、出番です。

 

 

バックナンバーはこちら↓↓↓。カテゴリーから「名古屋市名東区」を。
過去の履歴からご覧いただけます。

 

ミルフィーユな石。

名古屋市名東区Sさま邸   no.4

 

今日は、石貼り。

リーゼントのおじさんが、貼ってくれてます。

2015-03-12 031

 

 

スレート石。

なかでも、鉄分を多く含む地層の石材。

鉄分が錆びることによってできた、ラスティックな表情。

まだらな赤褐色が、味わい深い趣となります。

2015-03-12 030

2015-03-12 032

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ、

石を貼るヒトは、大変そうで・・・・・・・・・・・・。

ミルフィーユみたいに重なった積層の石は、

加工がとても難しそうです。

トンカチで割りながら、形を作っていくんですが、

思い通りのカタチにならない様子で・・・・・・・・・。

リーゼントのおじさんも、ウンザリ気味・・・・・・・・・・。

 

 

 

やべぇ、こっそり、逃げよう・・・・・・・。

現場をあとにしました・・・・・・・・・・。

 

ベルギーの。

名古屋市名東区Sさま邸   no.3

 

名古屋は、季節外れの雪が舞い・・・・・。

ぼちぼち、工事は進みます・・・・・・・。

2015-03-10 003

 

 

ベルギーのレンガです。

2015-03-10 002

 

味わいが、とどまることを知りません・・・・・・・・・。

 

2015-03-10 007

 

 

 

階段も、タイルを貼って・・・・・・・・・・・・・。

味わいが、とめどなく・・・・・・・・・。

 

 

バックナンバーはこちら↓↓↓。カテゴリーから「名古屋市名東区」を。
過去の履歴からごらん頂けます。

 

こまやかに。

名古屋市名東区Sさま邸   no.2

 

こちらの現場、とうとう着工しました。

基本外構は、工務店さんにお願いしまして。

ぼくらは、仕上げなど、グリーンのデコレーションをメインに。

2015-03-07 002

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ、

仕上げが大変なワケで。

ザキヤマさんと、リーゼントのおじさんが・・・・・・。

なんだか、真剣なまなざしで・・・・・・・・。

2015-03-07 010

 

水の流れる勾配を考慮し、仕上げの高さを決定していきます。

ここがとても大事な作業です。

立体的に3D検討していきます。

2015-03-07 017

 

コッチを、20mm下げて。

アッチを、15mm上げて。

あれ??ここが、ひねるな。

じゃあ、ココを10mm下げて。

2015-03-07 018

 

 

 

水糸を張りながら、高さを全て出していきます。

細かな作業です・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

バックナンバーはこちら↓↓↓。カテゴリーから「名古屋市名東区」を。
過去の履歴からご覧いただけます。