おはなのおけいこ n゜43

 

今年は、残暑というか。

日中は、秋の気配を全く感じられず。

30℃を超えるような真夏日もあったりして。

 

059047

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遅咲きの酔芙蓉(スイフヨウ)を活けたりして。

 

050052

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋を意識して、リンドウ。

 

039037

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋は意識するものの、

こんなにも暑いと。

季節感も、なんだかナンセンスに思えて。

 

 

 

 

秋のヒガンバナ。

別名、「曼珠沙華」とも。

009

 

014011

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ばばあが、ポツリと呟いて。

「今年は、ヒガンバナが、ずいぶん遅いね・・・・・・・・・・。」

 

確かに、もう、お彼岸が明けるというのに。

土手や、田んぼの畦でも、あんまり見ないような気が。

 

きっと、

この季節ハズレの暑さのせい・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

先日の、

国連気候行動サミットの、グレタさんのスピーチ。

GettyImages-1176619366-1600x900

 

 

 

 

16才の少女の、涙を浮かべた怒りのスピーチに心を打たれ。

我々大人は、利害関係で気候問題を先送り。

そのツケを、ぼくら子ども世代に押し付けて。

20190926-00144217-roupeiro-000-5-view

 

 

 

 

あの大統領のみならず、

我々大人が、地球のことを、ちゃんと考えないと。

子どもたちに押し付けるんじゃなくて。

 

 

 

お彼岸を明けて咲き出した曼珠沙華・・・・・・・・・・・。

 

お花の季節感は、どこへやら。

ニッポンの秋は、どこへやら。

地球温暖で、いいのやら。

大人はこれで、いいのやら。